「俺は整体使だ!」長野市の整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋アートセラピーハウス傅

athojapa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 29日

ながらじゃなくてスキマトレーニング

f0081919_183695.jpg

f0081919_184975.jpg

なになにしながらというのは、よくないこと。

特に筋トレは集中力がなければ怪我をしやすい。
加えて、どの筋肉に効かせるかという意識を持ってやることが重要になる。

そんなわけで、ちょっと空いた短時間で集中してやるスキマトレーニングをしながら、(本格的な)夏に向けて(←もう遅い)少しシェイプアップしたいと思います!!!

昨日の夕方のトレ。

娘はお昼寝中。奥さんは明日(つまり今日のための)子供たちの(小学校と保育園の)準備。息子のところは日曜日に恒例の◯◯◯ファイトとというもにはまっているのでそれに連れて行って帰宅し、ひとりで遊んでいるため。

ほんの数十分だけ鍛錬房(筋トレルーム)入り。

久しぶりにやりたくなったのが上腕三頭筋のトレーニング!!!


バーベルトライセップスエクステンション&クローズグリップベンチプレス

スキマトレーニングのため余裕のある重さで。

37kg ×10+10
47kg ×10+10
57kg ×10+10




最近はあまり上腕三頭筋のトレーニングをしなくなってしまいました。

理由はいくつかあって、まず一つ目は、ヨガの指導時にお手本を見せる時に上腕二頭筋+上腕三頭筋の筋肉痛が酷いと、たとえば背中で握手するポーズが非常にやりづらいことが続いてしまっていたからです。

まぁ、無理もありません。上腕二頭筋をトレーニングするにしても、高重量!高重量!と頑張っていた上に、上腕三頭筋も同じように高重量!高重量!と向かって行きましたから。

二つ目の主な理由は、他の種目で既に上腕三頭筋も鍛えられているからです。たとえば、ベンチプレス、バックプレス、インクラインベンチ、などなど。

三つ目、バーバルカールが高重量すぎることもあり、集中力が持たないため。バーバルカールが重たいのをやっているからというよりも、近年は筋トレに対するモチベーションが低いため、気力もないから、集中力もない。そんなところに無理してやったら怪我につながる恐れもありますので、やらなくなりました。

by athojapalegend | 2014-06-29 18:02 | カラダバカ一代


<< 気持ちが、強い気持ちが、力に変...      筋トレで澄心 >>