長野市・究極の整体屋アートセラピーハウス傅ヨガの光の行く先・ヨガの森

athojapa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 26日

今夜の力は?! 熱情か冷静か、それとも狂気か 

f0081919_22495492.jpg

「骨格と筋肉を直せば万病治る」&「健康は万能なり」の
長野市の整体・ヨガ・筋トレの
究極の整体屋アートセラピーハウスの
今日も絶好調!永世整体名人たなかです。こんばんは!

真の治療家になりたきゃ、
己の肉体を鍛え
己が真の健康体になることが最良・最善・究極
というわけで、
40からの青春もいつの間にやら
Plus5になりました
THE 筋トレ再開フォーエバーヤングのお時間です。

昨晩も鍛錬房(筋トレルーム)入り。

2014年11月26日(水)
「背中の日」
■ヨガの太陽礼拝
12回
■バーベルローイング
150kg 10回
170kg 10回
190kg 10回
200kg 10回
210kg 10回
■ハンギングレッグレイズ
20回

以上です。

中々、痩せる!という決意に至らずに無駄な日々を
相変わらず過ごしています。

先週の20日木曜日だったかな?
4ヶ月ぶりに髪の毛切りました。

そういえば、ちょっと前に、ずっと髪の毛を伸ばしていたんで
あるお客さんに、ジーーーーーと頭部を不思議そうに見つめられ
なんだ?なんだ?と思ったら、
カツラだと思われたという面白いエピソードが。
どうやら僕の頭は今までハゲてると思っていたそうです(爆)

闘魂は死んでる近年の僕ですが
毛根はまだまだ生き続けています!!!


というわけで、4ヶ月ぶりにカツラを脱いで←オイ!

髪の毛を切ったわけですが。
まぁ、切りました。というよりも、刈りました。なんですが。

ところが、バリカンの調子が悪く、途中でまったく刈れない状態に。

おかげで頭頂部から後頭部にかけて髪の毛が残るという
望んでもいない、変形のモヒカンというのか
リー・リンチェイ先生よろしくの弁髪姿に。
ワンス・アポン・ア・タイムinジャパンですよ。

娘に見せたところ、みるみる顔色が変わり
よっぽど怖かったんでしょう。
「それ戻してよ!」と言われ、
うちの娘と面識のない皆さんでも2歳10ヶ月の子がそこまで
言葉にできれば察しれますでしょ。

元の髪型になんか戻せるはずもなく
娘には何故か「足が痛い!足が痛い!」と言いながら泣かれましたよ。

しかも、お風呂に入る時に。

あっ、ちなみに、それまでタオルを巻いて見えないように隠してたんです。

お風呂に入る時は、さすがに取りますでしょ。

息子には、「それどうしたの?!」と顔が引きつりながら言われましたが、
そこはさすがに心優しい我が息子で、さすがにお兄ちゃん
「まぁ、髪の毛なんてすぐに伸びるからね」と言っていだきまして
いつもと変わらぬお付き合いをさせていただけました。

一方の娘は、ずっと大泣き。
一応、無理矢理のように、ていうか、いつも通りに
体を洗ってあげているわけですが、
こんなへんてこりんな頭の父ちゃんには
指一本も触れて欲しくないオーラと涙と、大きな泣き声で、
しっかりとビシッ!と主張しておりましたよ。

お風呂場に響くのは泣き声か「足痛い!足痛い!」という言葉。

これお風呂の外から知らない人が聞いてたら
完全に虐待してることになってますよね。

何故に娘が「足が痛い!」というのかは
まぁ、よくわからないんですが、
そうそう、うちの娘、うんちが出るときに「足が痛い」って泣く時があるので
あまりの恐怖心からか、何かしらもよおしたのでは??
ということに、しておいて下さればこれ幸いかと。

まぁ、そんな夜がありまして、
いや~~~~、娘に、あんなに、怖がられて、嫌われて、
僕はマジ凹みですよ。
あれはキツイ。。。

まぁ、まぁ、そんな夜がありましてね。

次の日、バリカンに油を足してみたんです。
機械油がなくなってしまってるので、仕方がありませんよね、
食用油を、ちょろっと垂らしみたところ、
グィーーンと、なんか行ける感じ。

おかげでツルツル坊主になれましたとさ。

さて、保育園から帰宅後、その頭を娘に見せると
なんて言ったと思います??!!!
どんなリアクションだったと思います??!!!



娘が僕の頭を見て














「カッコイイ!」



泣き。。。


ありがとう!!!




って、おっといけない、いけない!
タイトルと違うこと
永遠と書きそうでした。


さて、今夜の背中の日のバーベルローイング。

僕の中では、重たいものを引き上げるのは
集中力はもちろん必要ですが、

それ以外に、必要となるのが、

熱情とか、やる気もそうだし、
怒り なんかも力に変わるし。

どちらかというと、赤い炎なんですよ。

一方、重たいものを持ち上げる場合は、

冷静さ。平常心。

なんですよ。

つまり、青い炎。

力むと実はあがらないんです。

まぁ、他の人は知りませんよ。

あくまでも、僕のことです。


「究極の筋トレ」は、

集中力のほかに

気持ちをどう持つか?

気持ちをどう使うか?

これが大事なんです。


で、今夜の僕は、熱情でもなく、

どちらかと言えば、冷静な熱情、だったのかも。

タイトルにある、狂気ではなかったです。

集中力+冷静な熱情でも

今夜は重たい重量を扱えたという感じ。


ちなみに「究極のヨガ」は

いつも、

集中力+冷静



医者いらずの真の健康へ!

自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!
そういう時代へ!

すべては積み重ねによるものです。
継続は力なり。
自信と信念と誇りを胸に。
最期まで、強く生きる。
自分が変われば世界が変わる。
健康は万能なり。


永世整体名人たなかでした。

by athojapalegend | 2014-11-26 22:49 | カラダバカ一代


<< 敵は凡て自分の中に      地震 >>