「俺は整体使だ!」長野市の整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋アートセラピーハウス傅

athojapa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 20日

この手から立ち上る熱気と身体の芯と心

f0081919_21495872.jpg


2015年1月21日追記

昨晩も鍛錬房(筋トレルーム)入り

「脚の日」

■ヨガの太陽礼拝
12回
■蹴り
2種 40回
■ハンマートレーニング
10kg&6kg

■四股
50回×2セット

■フロントランジ
50回
■バックランジ
50回

■スクワット(ワイド・ナロウ・ミディアムのスタンスで)
(50回×2セット)×3種=total 300回

■ハンギングプルオーバー
10回
■サイドベンド
32kg 左右各10回


そんなに遠い昔じゃないのに
ここんところあまり脚のトレーニングをやらないでいたら
簡単とは言わないまでも
物凄い短時間で終わらせることが出来た
「脚の日」も、今や苦痛となっていた。

足腰から弱る とか
「老化」と「足腰」とは、
よく一緒に語られるものだが

まさに、近年の自分の劣化とデブ化は
こんなところからも如実に現れる

若くありたいと心の底では思っている方は
若い人に向けて
こんなことを言うような気がする

『アンタだって その内 年取るんだからね』
とか
『誰だって 年なんかとりたくて とってるんじゃないんだから』
と。

そこから見えるのは

やっぱり、

若さ

っていうのは、最高で 最強なんですよ!!!

それに 勝るものはない!!!

30代の頃の自分が

まさか、こんなに劣化して

こんなに腹が出て 

こんなにデブになるなんて

思ってもみなかったですよ(爆)

超余裕!(爆)でしたよ、あの頃は確かに


そんなわけで、

今年46歳になる

僕からも一言

今、若い人たちも(←特に20代後半~30代の方へ向けて)

いずれ年取るからね!


せめて、体は鍛えましょう!!!


忘れてました

昨晩のタイトルの意味ですが

インターバル中に

ふと自分の手を見ると

体が温まって

手が温まって

湯気が立ち上っていたんですよ

それを見て

「あぁ、自分、頑張ってるな」なんて思いながら

懐かしみながら

そんなに遠くない昔の自分を

辛いけど、

休み過ぎちゃいけないと思って
インターバルを取り過ぎちゃいけないと思って

自分を奮い立たせて

実際に膝を曲げて床に膝をついていたので

立ち上がって

また、50回

そして、また50回

とこなして

なんとか脚の種目

トータル500回をやり切ったわけです

途中、そんなに遠くない昔の感覚を

思い出して

体の芯(つまり、腰のアーチとかフォームをしっかり意識して)

心を強く持って

そんなような感覚を体が先に思い出し始めて

頑張れた夜になりました

というお話でございます!!!

そして、また明日生きるぞ!!!!!

by athojapalegend | 2015-01-20 21:49 | カラダバカ一代


<< ファラウェイ      生死の境界線を知るように >>