「俺は整体使だ!」長野市の整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋アートセラピーハウス傅

athojapa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 07月 07日

軽トレの秘密

鍛錬房での軽トレ終わり。今日はまだ腹筋は3セット。残り2セットは頑張ります!


真の治療家になりたいと思ったから
己の肉体を鍛え
己が真の健康体になることを
心がけて生きています!

というわけで、
40からの青春もいつの間にやら
Plus6になりました
THE 筋トレ再開フォーエバーヤング in 鍛錬房のお時間です。


鍛錬房トレ
■バーベルカール
50kg 10回
60kg 10回
70kg 10回
80kg  8回
■トライセプスEX&クローズグリップベンチプレス
37kg (10回+10回)×3
■ダンベルでの肩トレ・サーキット
フロント-リア-サイド-ショルダープレス-ハンマーカール-シュラッグ-ローイング
30lbs 各5回×7種(ローイングのみ10回)
■チンニング&ハンギングプルオーバー
10回
■ケトルベルスイング
32kg 10回
■サイドベンド
32kg 左右各10回


ここんところ(←それは近年と言っても過言ではない)、昔のようなネチネチしたガッツリのトレーニングをする気力も体力もなくなっているので、やっているのは軽トレ。実は、この「軽トレ」には、深い意味(?)があります。意味というよりも事情かな。もうお気付きの方もいらっしゃると思いますが、基本、2つのトレーニングを交互におこなっています。ひとつを、「胸の日」と言ってもいいかな。もうひとつは、「腕の日」。要するに、以前のような4分割のトレーニングではなく、2分割のトレーニングにしてしまったという意味でも「軽トレ」です。更には、プレートをつけるのが面倒臭い、たとえば、「背中の日」のように200kg以上やそれに近い重さまでプレートをつけるのが面倒臭いので、やらなくなってしまいました。あと、「肩の日」も同様です。バックプレスのように、少し高い位置にプレートをセットするのも面倒ですし、わたしの場合、「肩の日」にはインクラインベンチプレスを採用していますので、ベンチをそのカタチにするのも面倒臭いので敬遠しています。という具合で、プレートの付け替えが他に比べれば多少でもラクな種目をおこなっているわけです。これが、わたしの「軽トレの秘密」です(^^

by athojapalegend | 2016-07-07 00:09 | カラダバカ一代


<< もう冷水シャワーが冷水シャワー...      真夜中前の鍛練房入り! >>