「俺は整体使だ!」長野市の整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋アートセラピーハウス傅

athojapa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 08日

ズレや歪みを直す整体は古い

f0081919_18304549.png
アートセラピーハウスの「究極の整体」では、「ズレ」や「歪み(ゆがみ)」を直したりするものではありません。

「整体」と聞くと、「骨のズレ」を直したり、「骨盤のゆがみ」を矯正してくれるところだと思っている方は多いと思います。

困るのは「整体」=「マッサージ」と思われること。

または、「整体」=「ツボ」と思われること。そうなると「痩せるツボはないの?」と聞かれて更に困ることも多い。

話を「ズレ」と「歪み」に戻します。

要するに、背骨は(背後から見て)まっすぐ。

同じく、肩の高さは左右で同じ。

骨盤も左右で同じ高さ。

横から見た場合は、背骨は緩やかなS字カーブを描いて。

同じく骨盤は(前傾でもなく後傾でもなく)まっすぐ。

というようなのが、理想であり、正常であると思われています。

確かに、そういった「カタチ」は大事ですが、それよりも大事になるのが実は「機能」です。

多くの方に整体すると、まず足の長さは左右で違います。

右足のほうが数ミリから1センチ弱ぐらい短いことが多いです。これは右利きの人なら尚更。

しかし、足の長さを揃えるのは簡単です。

私の場合、施術前に足の長さを「一応」確認しますが、施術(矯正など)のあとに、足の長さが揃っているかどうかを再確認することはせずに施術をどんどんと進めて行きます。

実は、足の長さが違ったままでも、ピッタリ揃おうが、その後の展開や最終的な効果は変わらないからです。

足の長さが多少違っていても放っておいていいんです(爆)

※極端に言えばということで、とはいえ、揃えてます。

そんなところかも、私の場合は「ズレ」や「歪み」を直している「整体」ではないからです。

しかし、なぜ足の長さは違ってしまうのか考えたことはありますか?

背骨が歪んでいるから?

骨盤がズレているから?

いえ、違います。

簡単に言えば、左右で使い方が違うからです。

手に「利き手」があるように、足にも「利き足」があるからです。

スポーツをしていない方の場合、自分はどちらが「利き足」なのかすぐにはわからないかもしれません。

たとえば、ボールが足元に転がっているとして、それを蹴ろうとした時に使うほうの足が「利き足」となります。

反対の足は「軸足」となります。

多くの人は日常的にボールを蹴る機会がないので、無意識のうちに普段どのように左右で足が(違って)使われているのかをチェックしてみると面白いと思います。

たとえば、階段。どちらの足からのぼりますか?

また、どちらの足から階段をおりますか?

こんな時は?

どこかを跨ぐ(またぐ)時はどちらの足をあげますか?

たとえば、水溜まりを。

大概の場合、無意識で左右のどちらかの足と決まっています。

その結果、左右で足の「筋肉」の使われ方が違うために、それだけで足の長さが違って来てしまいます。

私たちは「利き手」「利き足」を持ち、左右で違う腕の「筋肉」の使い方、そして左右で違う脚の「筋肉」の使い方をするために、どうしても左右対称のカラダにはなりません。

つまり、左右対称になるようにするためには、それこそ生まれた頃まで戻って左右対称にカラダを使って「ズレ」や「歪み」を起こさないように生きてこないといけないかもしれません。

ちなみに、本来、右利きだった私の場合は出来るだけ左右差をなくすように心がけて生きて来ました。小学生の頃からその意識があったことを記憶しています。

そのため、高校生の頃には利き手ではない左手でお箸を持ち、字を書いていました。その頃、うちでは「りんご」を作っていたので、りんごを食べる時に皮をむくのも反対の手で。つまり、左で包丁を使っていました。それ以外にも、ボールを投げるのも左でというように、とにかく、それまでに右でやっていたことを利き手ではない左でやるようにしました。

細かいところでは、ドアの開け閉め。歯磨きも左。ハサミで切る時も。洗濯ものを干す時に洗濯バサミを持つ手。などなど。

あと、うんちをしたあとお尻を拭く時もです(笑)

私の場合、(今も)左右両方で拭いています。

おそらくですが、多くの方の場合、お尻を拭くほうの手は決まっているのではないかと思います。

それだけでも、左右で腕と手の「筋肉」の使われ方が違うわけです。

いつの間にか、和式から洋式のトイレに世の中は変わりました。

すると、今度はトイレットペーパーを持っている側のお尻を浮かして拭くのが普通だと思います。

その時、その片方のお尻を浮かしている時に、どこの筋肉が使われているのかを意識したことがありますか?

私のように、そんなところまで考えてこれまでお尻を拭いて来た方は、まず、いないと思いますが…(笑)

お尻を拭く手が決まっていて、お尻を拭くために少しお尻を浮かす側が決まっていて、それを365日×何十年と体に課してみてください。となれば、それだけで、骨盤も含め体の左右での「筋肉」の使われ方が違っているわけです。

そうなると、肩の高さが左右で違うとか。肩甲骨の位置が左右で違うとか。骨盤の高さが左右で違うとか。足の長さが左右で違うとか。腕の太さや脚の太さが左右で違うなんていう「結果」は当たり前です。

私なんかも「骨のズレ」や「背骨の歪み」を直すことで、私自身の体に起こっていた不調や不快な痛み、様々な症状や病気が治るものだと信じていた頃がありましたので、それこそ、「ズレ」や「ゆがみ」の原因となる左右差をなくすことを心がけて、「両利き」に矯正した過去があります。

しかし、残念ながら、その「ズレ」や「ゆがみ」が不調や病気の原因であるという理論が正しくないために、それ(ズレやゆがみ)を直しても本当には健康にはなれませんでした。

だから、私の結論は、

人間の体は左右対称にはならない。

どんなに努力しても、なれない。

いや、なる必要もない。

むしろ、「人間のカラダは左右非対称の芸術である」。

そもそも、頭のカタチだって左右対称ではないし、顔もそう。鼻が曲がっていたり、目の大きさが違っていたり、その位置さえもズレていたり、口も耳も同じ。

世の中の多くの方は、背骨とか骨盤とかは左右対称に描かれた綺麗なイラストを見て(自分の体の中にあるものも)イメージしてしまうと思います。

しかし、背骨(頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個)の一椎一椎(いっついいっつい=ひとつひとつの骨)も、仙骨(鼻骨も)、骨盤(腸骨、座骨、恥骨)も、実際の骨はイラストのように「見事」に「綺麗」に左右対称であるものではありません。

だから、「ズレ」や「ゆがみ」から連想されるような、骨が骨格が、正しい位置・正しい並びの前に、頸椎ひとつの骨を取っても、左右対称の綺麗な「カタチ」はしていないのです。その上、体の左右で使い方が違っていれば、それはズレるし歪むでしょう、ということになります。

アートセラピーハウスの「究極の整体」では、毎回毎回、頸椎ひとつひとつ、背骨ひとつひとつ、骨盤、仙骨もそれぞれ矯正していますが、それらの矯正は実は「ズレ」や「ゆがみ」を直すためにおこなっているわけではありません。

では、何をしているかと言うと、「動き」を回復させるための矯正です。もう少し細かく言えば、体にある全ての各関節部分の本来の「動き」を取り戻すための矯正なんです。

つまり、「カタチ」を捨てて、「機能」を重視した整体になるため、ほかの整体・カイロプラクティックなどの施術院(治療院)とは効果も違って来ます。

カタチを捨てるというと、何か足りない感じを受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、ズレや歪みを直す的な無駄なことをしていても意味がないということです。

「カタチ」を整えることよりも大事であり、整体における本質は本来の「機能」です。

つまり、それはどういうことかと言うと、

カラダが正しく動けるか?

カラダは不自由なく動くか?

自分に子どもが出来て、その子どもたちを見ていて思うのは、子どものうちは体のどこも痛くなく、何の不自由もなく、とにかく元気だなと。これが本来の姿とまでは言いませんが、昔は(というよりもはじめの頃は)誰しもがこうだったんだなとつくづく思うわけです。

ところが、そんな子どもでも年を重ね、筋肉が発達してくると同時に私たちの体は、その筋肉の影響において、様々な症状や病気に悩まされることになります。

だから、理想は、子どもの頃のからだです。

とはいえ、私自身の子どもの頃は、一般的な子とは違い健康ではありませんでした(苦笑)風邪も引きやすく喘息持ちで、仕舞には、その喘息で小学校1年生の時には、数か月の入院生活を送っていました。。

そんな私も、今年は48歳。

でも、体のどこも痛くなく、何の不自由もない、おじさんになれました(爆)

健康になるためには、昔の整体で言われて来た「ズレ」とか「ゆがみ」を直すのではなく、人間というあくまでも「動物」としての「機能」を取り戻すことがカギです。

アートセラピーハウスの「究極の整体」は、人間本来の「機能」(動きやすさ)を取り戻すための、新次元真感覚の「整体」です。

整体が終わったあとも、また、次の朝起きた時にも、

「(今日も)体が軽い♪」

「(今日も)調子が良い♪」

「今日も絶好調!」

と感じることができます。

その状態を毎日(毎朝)作り出してあげることで、まるで子どもの頃のように、体のどこにも痛みがなく不自由もなく、健康に関してなんの不安もない日々を送ることが可能です。

まぁ、それには、アートセラピーハウスの「究極のヨガ」を毎日(毎晩)行わなければ不可能な話ではありますが(^^


---------------------------------
日本で唯一、
頸椎ひとつひとつを丁寧に矯正している(矯正できる)究極の整体屋です。

日本で唯一、
自分でできる頸椎の矯正法を指導している究極のヨガ教室です。

---------------------------------
「整体には通いきれない」と多くの方が言います。

わたしもそう思いますし、実際、毎週のように「整体」に通って来てくれる人は、ほんとうにごくごくわずかな人だけです。

「整体には通いきれない」からといって、調子が悪いまま我慢して日々を過ごすのはよくありません。

でも、「整体」に通うのは勿体無いんです。本当に出口が見えないから。ずっと通わないといけないのかと思うとやっぱり通うのは諦めたくなりますし、勿体無く思えるものです。

どんなに効果がある整体や施術でも、その効果が持続するのは、どんなに長くても一週間(7日間)程度です。

だから、「整体」だけでは治るものも本当に治らないのが現実です。

どんな症状や病気も結局、そうなった原因は、日々の体の疲れの蓄積でしかありません。

逆にいえば、様々な症状や病気を治すためには、一日、一日、その日の内に体の疲れを取ってあげることで、治ってしまうんです。

そんな単純なことを知らない人がこの世の中には多いんです。

アートセラピーハウスは、本気で治したい人や本気で健康になりたい人のためにあるところです。

アートセラピーハウスは、本気で治したい人や本気で健康になりたい人が来るところです。


---------------------------------
「究極の整体」&「究極のヨガ」は様々な痛みや症状・病気にも全てに対応!!!

様々な腰痛(ぎっくり腰 腰椎椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 腰部脊椎管狭窄症 腰椎分離・すべり症など)

様々な頭痛(偏頭痛・片頭痛) 発熱

首の痛み・首の凝り・首のはり(首のこり 頚椎椎間板ヘルニア 寝違い むち打ち症(ムチ打ち)など)

目の奥の痛み(目の疲れ・眼精疲労) 飛蚊症 顔がひきつる まぶたがピクピクする 痙攣する 顔面神経痛 三叉神経痛など)

のどの痛み(声が出にくい 甲状腺の異常・病気 バセドウ病など) 鼻づまり めまい

メニエール病 耳鳴り(難聴 突発性難聴 耳がつまるなど)

貧血 肩こり 四十肩(五十肩)

吐き気(気持ちが悪くなるなど) 胃腸の不調(胃の痛み 腹痛 胃もたれなど)

不整脈 高血圧(低血圧) 糖尿病

手(指)のしびれ 肘の痛み 腕や足のしびれ

股関節痛(足の付け根の痛みなど)

臀部(お尻)の痛み 梨状筋症候群 O脚

足首の痛み・違和感 捻挫(捻挫しやすいなど)

足底筋膜炎 踵(かかと)の痛み

腱鞘炎 背中の痛みや凝り(肩甲骨付近の痛み)

猫背 胸の痛み(息がしづらいなど)

全身倦怠感・無気力

(疲れやすい 疲れが取れない 体がだるい やる気が起きないなど)

脊柱側彎症(側わん症) 膝の痛み

冷え性 むくみ 生理痛 生理不順 子宮内膜症

不妊症 ED(勃起障害) ぜんそく(咳)

便秘 アトピー 花粉症 自律神経失調症 更年期障害 鬱病(うつ病)・躁鬱病 不眠症(眠りが浅いなど) パニック障害などなど...


また、妊娠中の頭痛、肩こり、腰痛などをはじめ様々な症状や、 産後の骨盤矯正(骨盤調整)などにも御利用下さい。


様々な癌(がん)の術前、術後の体調管理にも「究極の整体」及び「究極のヨガ」は有効です。

そして、様々な病気、癌の予防法として一番効果的です。

---------------------------------
人間など脊椎動物の中枢神経は、脳と脊髄からでき、
最も重要な脳は頭蓋骨の中にあり体内の各種器官を総合的にコントロールしています。

その脳に、また、それにとどまらず身体全体に多大な影響を与えるのがこの首(頸椎)です。

この首の関節の可動に制限があると、いろいろな症状や病気の可能性が出てきます。

例えば、
視力低下、聴力低下、耳鳴り、鼻の通りが悪い(鼻炎、花粉症)、
頭痛(偏頭痛)、吐き気、めまい、手の痺れ、
そして、更年期障害、鬱病、リウマチなどなど。

その他にも、ホルモンの分泌などにも影響があり、
女性の場合、生理痛、生理不順、不妊症、子宮の病気など、
男性も同じように不妊症などの原因も考えられます。

また、頭痛(偏頭痛)は異常を知らせるシグナルとも言えます。
それを長い間放置しておくことで細胞が変化し、腫瘍などが出来ていたり、
あるいは脳梗塞(脳血栓・脳塞栓)、くも膜下出血、その他などの原因となります。

---------------------------------
f0081919_1234920.jpg
(下記の背骨の歪みからくる症状を参照)

頸椎(CERVICAL SPINE)

【頸椎の歪みと症状の関係】
[ C =頸椎(CERVICAL SPINE)の略。そのため、C1=頸椎の1番目の骨のこと ]
(●・・・影響部分 ■・・・症状 )


C1:第1頸椎(頸椎1番)
●頭部への血液供給、下垂体、頭髪、頭蓋骨、脳、内・中耳、交感神経支配
■頭痛、神経痛、不眠症、鼻風邪、高血圧、偏頭痛、精神異常、健忘症、てんかん、小児麻痺、睡眠病、慢性疲労、めまい


C2:第2頸椎(頸椎2番)
●目、視神経、内耳神経、副鼻洞、乳様突起骨、舌、前頭骨
■鼻の異常(副鼻腔炎など)、アレルギー、斜視、難聴、目の病気(視力異常など)、耳痛、失神、視力低下、耳鳴り


C3:第3頸椎(頸椎3番)
●頬骨、外耳、顔面骨、歯、三叉神経
■神経痛、神経炎、ざそう(にきびなどの皮膚病)、湿疹


C4:第4頸椎(頸椎4番)
●鼻、唇、口、耳管
■鼻風邪(熱など)、カタル、難聴、扁桃腺肥大症


C5:第5頸椎(頸椎5番)
●声帯、扁桃腺、咽頭
■咽頭炎、音声障害、喉の異常(咽頭痛など)、扁桃腺炎


C6:第6頸椎(頸椎6番)
●首の筋肉、肩、扁桃腺
■首のこり、上腕痛、扁桃炎、百日咳、クループ(激しい咳を伴う小児病)


C7:第7頸椎(頸椎7番)
●甲状腺、肩の周囲筋、肘
■風邪、甲状腺の異常、五十肩

【胸椎の歪みと症状の関係】


胸椎(THORACIC SPINE)
[ T =胸椎(THORACIC SPINE)の略。そのため、T8=胸椎の8番目の骨のこと ]


T1:第1胸椎(胸椎1番)
●前腕部、手、手首、指、食道、気管
■ぜんそく、せき、呼吸困難、息切れ、前腕痛、手の痛み


T2:第2胸椎(胸椎2番)
●心臓とその冠状動脈
■心臓機能障害、胸痛


T3:第3胸椎(胸椎3番)
●肺、気管支、胸膜、胸部、乳房、乳腺
■気管支炎、胸膜炎、肺炎、充血、風邪、しぶり腹


T4:第4胸椎(胸椎4番)
●胆のう、総胆管
■胆のう障害、熱、低血圧症、貧血、循環障害、関節炎


T5:第5胸椎(胸椎5番)
●肝臓、腹腔神経叢(太陽神経叢)、血液
■肝臓障害、熱、低血圧症、貧血、循環障害、関節炎


T6:第6胸椎(胸椎6番)
●胃
■胃の障害(神経性胃炎など)、消化不良、胸やけ


T7:第7胸椎(胸椎7番)
●膵臓、ランゲルハンス氏島、十二指腸
■糖尿病、胃・十二指腸潰瘍、胃炎


T8:第8胸椎(胸椎8番)
●脾臓、横隔膜
■白血病、しゃっくり


T9:第9胸椎(胸椎9番)
●副腎(腎上体)
■アレルギー、じんましん


T10:第10胸椎(胸椎10番)
●腎臓
■腎臓障害、動脈硬化、慢性疲労


T11:第11胸椎(胸椎11番)
●腎臓、尿管
■皮膚の症状(にきびなど)、しっしん、おでき


T12:第12胸椎(胸椎12番)
●小腸、Fallopio氏管、リンパ腺循環
■リウマチ性関節炎、腹部ガス痛、不妊症


【腰椎の歪みと症状の関係】
腰椎(LUMBAR SPINE)、仙骨、尾骨
[ L =腰椎(LUMBAR SPINE)の略。そのため、L5=腰椎の5番目の骨のこと ]


L1:第1腰椎(腰椎1番)
●大腸または結腸、鼠頸部
■便秘、大腸炎、下痢、脱腸(ヘルニア)


L2:第2腰椎(腰椎2番)
●虫垂(盲腸)、腹部(下腹)、大腿部
■虫垂炎、腹部及び大腿部けいれん、呼吸困難、アシドージス、静脈瘤


L3:第3腰椎(腰椎3番)
●生殖器、卵巣または睾丸、子宮、膀胱、膝
■膀胱障害、生理障害(生理痛、生理不順)、流産、寝小便、インポテンツ、更年期障害、膝の痛み


L4:第4腰椎(腰椎4番)
●前立腺、腰部の筋群、坐骨神経痛
■坐骨神経痛、腰痛、排尿疾患


L5:第5腰椎(腰椎5番)
●臀部および下腿部、足首、足、足指、足関節
■足の血液循環障害、足首の腫れ、弱足関節、足の冷え、足のけいれん、足の痛みやシビレ


SACRUM:仙骨
●脊椎、骨盤、股関節、臀部の副交感神経
■仙腸関節の痛み、脊椎のわん曲、下肢の長短


COCCYX:尾骨
●直腸、肛門
■痔疾患、座った時の痛み、自律神経失調症

---------------------------------

アートセラピーハウスの「究極の整体」は、

日本で唯一!

真の「頸椎の矯正」ができる究極の整体屋です。

20箇所に及ぶ頚椎の関節の可動性を検査(チェック)しながら

毎回、最低でも14箇所以上の「頚椎の矯正」をおこなっています。

もちろん、
・背骨(腰椎・胸椎)
・仙骨(仙腸関節)
・骨盤(股関節)
・肩関節
・(症状によっては顎関節)など

毎回、全身の骨格の矯正と

全身の筋肉の調整をおこなっているからこそ、


他の施術院(治療院)または病院では中々治らない症状や病気なども

短期間で治って行くのです!!!!!


---------------------------------
◆アートセラピーハウスの「究極の整体」は、他の整体やカイロプラクティックとは、ここが違います!!!

◎電気、温熱、光線、吸角(吸玉・カッピング)などの物理療法はやらない。
そんなものに頼っているようではおしまいです。

◎各種テーピング療法などいらない。
何かを貼ったところで症状がよくなることもなければ、その程度のことで本当に人間の体が変化することはありません。 中には、指にハリガネを巻くところもありますが、それも全く無意味!

◎昔ながらの整体のようにツボをグイグイ押すような施術(指圧)でもありません。
そんなやり方は、古い上にナンセンス。

◎勿論、あんま・マッサージ、鍼灸などでもありません。
ハッキリ言って、指圧、あんま・マッサージ、鍼灸も、アートセラピーハウスの「究極の整体」に比べれば、それほど効果的ではありません。

◎無論、気功、超能力などの類でもありません。
氣(気功)などは、とても万人に通用する技術とはなりませんし、やっぱり効果的ではありません。そもそも現実的(リアル)でないもの(科学でないもの)を信用して頼ることはおすすめできません。

◎カイロプラクティックのように特殊なベッドなども必要ありません。
また最新の機器など何も必要としていません。人間の手の感覚が他の何よりも遥かに優れていることを私の整体が証明致します。

◎健康器具、食品、寝具などの販売は一切していません。
「治療家」としての自信とプライドがあれば当然のこと。

◎衣服を脱ぐ必要もなく、ジーパンでもok!

その他に、こういう施術院に定期的・長期的に通ってもお金の無駄です。↓↓↓

◎整体・カイロプラクティックの看板を掲げながらお灸や針までやっているところ。
※手技だけではどうにもならないと思っている施術院は大概、電気・温熱・光線・吸角(吸玉・カッピング)などと同様、灸や針を取り入れています。それは、自分の施術(手技療法)への自信のなさの現れと言っていいと思います。

◎「痛くない」や「ソフト」と謳っている施術院。
※本来、どうしたら、痛いところや悪いところが治って行くのかを教える立場になければいけないはずが、ただお客さん(患者さん)の機嫌取りだけのために誕生したのがこの類の「ソフト」な施術。昔ながらの整体などのように、立場を利用して、お客さんが痛がるのを面白がるような乱暴でもあり、無謀な施術は論外ですが、様々な症状が治っていく上では、仕方のない「痛みがある」ということは教えてあげるべきです。

◎首の矯正をやっていないところ。


◎首の矯正が、首を捻(ひね)って、ボキボキ(orポキポキorパキパキ)と音を鳴らすやり方のところ。
※確かに、それが「気持ち良い」と思える人、「スッキリする」「軽くなった」ということで、その矯正がお好きな方はいると思います。しかし、残念ながら本当に症状の悪い人には通用しないのがこの矯正法です。何故なら、頚椎の構造を知れば、この矯正法がいかに無意味であるかが理解できるからです。それが理解できていない施術家は現在もこの矯正法を使い続けています。この矯正法における一番の問題は、椎骨動脈を傷つける危険性があるということです。そこも分かっていないからこそ使い続けるんでしょうけど(苦笑)その椎骨動脈への危険性があるため、その後、多くのところで頚椎の矯正はなくなってしまったり、「ソフト」(=マッサージ的)なものへと時代が変換していきました。

◎肩こりや首のこりなどの原因が、離れた場所(たとえば足)にあるとか言って施術するところ。
※体のしくみを全く理解していないところは、こういうことしてしまうんですよね。簡単に言えば、首の矯正ができないところは、こういうことしてると思います。

◎矯正は全くしないで、マッサージぽいことばかりのところ。
※「痛くない」「ソフト」と謳っているところに多いです。「治す」技術を持っていないところに多いです。つまり、どうしたら良くなるのか健康になれるかの道程を知らない施術家が行っているということです。

◎小顔矯正を謳っているところ。
※2013年4月、こんなニュースがありました。
<消費者庁>「小顔矯正」根拠なく 再発防止命令
消費者庁によると、美容整体協会は2011年10月ごろから、自社のサイトに「小顔矯正」「即効性と持続性に優れた施術です」などと記載。整体によって頭蓋骨の骨と骨の継ぎ目(縫合線)を詰めることで、顔が持続的に小さくなるような表記をしていた。しかし、同庁によると頭蓋骨の縫合線は整体によって動くものではなく、同協会も小顔となる根拠を示せなかったという。
頭蓋骨の骨と骨の継ぎ目(縫合線)は整体によって動くものではないなんてことは当たり前のことで、常識なんです。ただ一般の人にとったら「当たり前」のことでも「常識」でもないのでしょうから、このニュースを機に知っていただいておいて騙されないように気を付て下さい!簡単にいえば、可動性のないところには、本来、矯正は必要ありません!!! 結局、首の矯正(頚椎の矯正)ができないところは、頚椎をすっ飛ばして頭蓋骨矯正に辿り着きます(苦笑)

◎頭蓋骨矯正をやっているところ。
※上記と同じ理由です。


◎「仙骨矯正」もしくは「骨盤矯正」だけのところ。
※「体の土台である」などともっともらしいことを言って、仙骨矯正・骨盤矯正だけで、様々な不調が治ってしまうというのは幻想です。そんな簡単なものではありません。

要するに体全体をみてくれないところは論外です。


■ 人間の骨格(特に関節の動き)と、筋肉の性質を本当に理解している整体師・カイロプラクターなど「本物の治療家」ならば、上記のようなものは意味がないことで、不必要だということがよくわかっているはずです。

■ アートセラピーハウスの整体は、極めてシンプルでナチュラルです。そのため、カイロプラクティック用の特殊なベッドや器具、あるいは最新の機器など何も必要としていません。アートセラピーハウスの整体は、全身の骨格の矯正と、全身の主な筋肉の調整を、「手技」のみで完璧におこなえる完全手技療法です。どこも真似できない、誰も真似できない、そして、どこにもない新次元真感覚の究極の整体屋として日本で唯一の存在がアートセラピーハウスです。人間の手の感覚が(最新の機器を含めた)他の何よりも遥かに優れていることを私の整体が証明致します!!!

------------------------------------
アートセラピーハウスの「究極のヨガ」と、他のヨガ(ヨガ教室)には決定的な違いがあります! 

「究極のヨガ」では、
自分で出来る「頸椎の矯正法」=「頚椎のコントロール法」を教えているところです!

この「頸椎の矯正」は、他のヨガ教室では、絶対に指導できないはずです。

何故なら、整体屋(整体師)である私のように
「頸椎の矯正」ができなければ絶対に指導できなからです!

整体師やカイロプラクターでさえ、
まともに「頸椎の矯正」ができないのに
ヨガの指導者(ヨガのインストラクター)には無理な話となります。

そもそも、頸椎の構造を理解するには解剖学を学ばなければなりません。

但し、解剖学だけでは「頸椎の矯正法」または「自分で出来る頸椎のコントロール法」を理解できたことにはなりません。

私が「究極の整体」において、おこなっている「頸椎の矯正」とは――。

毎回、全20箇所に及ぶ頸椎の関節の可動性を全て検査(チェック)しながら
ほとんどの方の場合、最低でも14箇所以上の「頸椎の矯正」が必要となりますので、
それを毎回おこなっています。

このように頸椎のひとつひとつを丁寧に矯正できる技術を持っている
ヨガのインストラクターは、おそらく世界中探しても私以外にいないだろうと思います。

1994年の開業以来、
「究極のヨガ」では、誰もが短期間でのマスターが可能な学習システムを完成させました。

「究極のヨガ」で目指すところは、セルフコントロールです。
自分の体を自分で治し、自分で守っていくことです。

「究極のヨガ」をマスターすることで、
整体もカイロも、マッサージも針も灸も、整骨院も病院も、
簡単に言えば、医者いらずの真の健康体を手に入れることができます!

最終的には、私の「究極の整体」さえも必要なくなります。

そのセルフコントロールをする上で欠かせないのが
自分で出来る「頸椎の矯正法」
つまり、「頸椎のコントロール法」です!

それをマスターすることによって
例えば、以下にあるような症状を
自分で治せる技術を持つということになります!


様々な頭痛(偏頭痛・片頭痛)

発熱

首の痛み・首の凝り・首のはり
(首のこり、頚椎椎間板ヘルニア、寝違い、むち打ち症(ムチ打ち)など)

目の奥の痛み(目の疲れ・眼精疲労)、
顔がひきつる、まぶたがピクピクする、痙攣する、顔面神経痛、三叉神経痛など)

のどの痛み(声が出にくい、甲状腺の異常・病気、バセドウ病など)
扁桃炎、咽頭炎、咽頭痛、声帯ポリープ

顔のむくみ、肌荒れ、シミ、口内炎、(虫歯ではない)歯の痛み、単純疱疹(口唇ヘルペス)

鼻づまり、めまい、貧血、メニエール病、耳鳴り(難聴、突発性難聴、耳がつまるなど)、中耳炎

薄毛、円形脱毛症、若ハゲ、若白髪

肩こり、四十肩(五十肩)

吐き気(気持ちが悪くなるなど)、胃腸の不調(胃の痛み、腹痛、胃もたれなど)

不整脈、高血圧(低血圧)

手(指)のしびれ、肘の痛み、腕や足のしびれ

背中の痛みや凝り(肩甲骨付近の痛み)、猫背、胸の痛み(息がしづらいなど)

全身倦怠感・無気力(疲れやすい、疲れが取れない、体がだるい、やる気が起きないなど)

脊柱側彎症(側わん症)

生理痛、生理不順、月経前緊張症 PMS、多嚢胞性卵巣症候群、不正出血、子宮内膜症

不妊症、ED(勃起障害)

ぜんそく(咳)、アトピー、花粉症

自律神経失調症、更年期障害

鬱病(うつ病)・躁鬱病、不眠症(眠りが浅いなど)、パニック障害

ざっとですが、
以上のような様々な症状に
頸椎が全て関係しています。

簡単に言えば、
頸椎は、
首と頭部の各器官(脳・目・耳・鼻・口・肌・髪の毛など)の症状に
直接、関係し影響しているのです!

言わずと知れた、「脳」は、体内の各器官を総合的にコントロールしている大事なところです。
目・鼻・耳・口などの器官も生命を保つ上で不可欠な器官です。

その「脳」へ通ずる道こそが「頸椎」であり、
その「頸椎」よりも上にある各器官脳・目・耳・鼻・口・肌・髪の毛など)に
とって最も影響があり重要となるのが頸椎の状態です。

そのため、
自分で出来る頸椎のコントロール法(頸椎の矯正)をマスターすれば
上記のような症状を自分で治すこともできるし、
それ以上に大事になる様々な症状や病気の予防をすることが可能となります!

頸椎を制するものは、自分の体を制する!と言えます。

逆に言えば、頸椎のコントロール法を知らなければ
自分の体なのに自分でコントロールさえできない“もの”なのです。

例えば、頭痛や首の痛みやコリなどは、
もちろん直接、頸椎の状態が関係しています。

つまり、頸椎を自分で矯正して本来の(良い)状態にしてあげれば治ります!


また、女性の場合であれば、頸椎の異常は、
生理痛・生理不順、生殖器(卵巣・卵管・子宮)の機能の低下~異常~病気へと、知らない内に
その影響が及びます。

自分で出来る頸椎の矯正法(頸椎のコントロール法)をマスターすることで
以下のようなところが正常に機能します。

●視床下部
(体温調節・睡眠・生殖・物質代謝などを司る自律神経系の高次中枢)

●脳下垂体
(視床下部の司令を受け、各種のホルモンを血液中に分泌、各方面の組織に合図を送る役目
神経系と内分泌系との連結部をなす)
・前葉からは、成長ホルモン・生殖腺刺激ホルモン・甲状腺刺激ホルモン・副腎皮質刺激ホルモン・黄体形成ホルモン
・中葉からは、メラニン細胞刺激ホルモン
・後葉では、視床下部でつくられた抗利尿ホルモン・子宮筋収縮ホルモンなどが貯えられて分泌される。

女性にとって、
この「視床下部」「脳下垂体」は、
排卵と月経にも関係しています。

頸椎の矯正はとても重要です。
将来、脳梗塞や脳出血、痴呆予防、心臓病予防、
また、女性特有の病気の予防としても実はとても重要となります。

アートセラピーハウスの「究極のヨガ」では、
自分で出来る頸椎の矯正法=頸椎のコントロール法を指導しています!

このテクニック、ポーズを習えるのは
本当にアートセラピーハウスだけです!!!!!
---------------------------------
「究極のヨガ」で、自分の体は自分で治す!
「究極のヨガ」は、自分のカラダとココロを完全にセルフコントロールする技術です☆

早く使えるようになりたい方はこちらから☆

短期集中習得「究極のヨガ」スタート・コース(詳しい内容と料金)はコチラから 

じっくり学びたいという方はこちらから☆
「究極のヨガ」6ヶ月コース(全15回一括払い)
¥100,000~
(詳しい内容と料金)はコチラから
 
「究極のヨガ」ライトコース(4回の分割払い)
¥20,000~
(詳しい内容と料金)はコチラから

---------------------------------
「骨格と筋肉を直せば万病治る」
「健康は万能なり」

病院では治らない病気や症状をも治す!
自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!

これからをそう生きていくために
トータルバランスコントロール×セルフコントロールの
三つ星マークの究極の整体屋アートセラピーハウスです。

■真の「頸椎の矯正」をおこなっている新次元真感覚の完全手技療法!
「究極の整体」(詳しい内容と料金)

■一日の疲れを完全に取る技術。自分の体は自分で治す!
「究極のヨガ」(詳しい内容と料金)

■究極のフィジカルフィットネス!パーソナルトレーニングでダイエット&肉体改造!
「究極の筋トレ」(詳しい内容と料金)


■〒381-0087 長野県長野市田子499
■TEL.026-296-8003 完全予約制
●予約やお問い合わせの受付時間
(電話は平日のみ)10:00~16:00まで
(メール)いつでもどうぞ  ※土日祝の返信は遅れます

●営業時間 (平日)10:00~16:00/17:00~21:00 
(土日祝)10:00~18:00
■メール athojapa@gmail.com

予約、お問い合わせは、お電話かメールでお気軽にどうぞ



by athojapalegend | 2017-11-08 09:22 | アートセラピーハウス ism


<< 鍛錬房トレ・3日間・66セット      腰が痛い日のトレーニングのその... >>