「俺は整体使だ!」長野市の整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋アートセラピーハウス傅

athojapa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 05月 14日 ( 1 )


2017年 05月 14日

【長野市 パーソナルトレーニング】ご案内&指導者のトレーニング記録【2017年5月13日号】

f0081919_13001439.png
---------------------------------




体重が1kg~2kg減ったからといって
喜んでいるようではダメです!

大事なことは
体重を気にするよりも
体にある余計な脂肪を落として
引き締まったカラダで
健康的な肉体を手に入れることです!!!!!

もうひとつ大事なことは
運動をする習慣を身に付けることです!!!!!
そして
健康のために年をとっても筋トレを続けることです!!!!!


ダイエットのために、
たとえば、ジョギングのような有酸素運動は、
体脂肪とともに筋肉までをも落としてしまい、
健康面から考えてもあまり効率が良いものとはいえません。
走るのが好きでスポーツ・競技として楽しむのならば、
とても良い趣味だと思いますが、
あくまでダイエットが目的ならば、おすすめしません)

ちなみに、
ウォーキングは運動としての負荷や刺激が弱すぎるために、
更にダイエットにはなりません。

ダイエットするならば、
体にある余計な脂肪を燃やす工場の役割をしてくれる筋肉を作る作業である
筋トレ(ウェイト・トレーニング)がベストです!


---------------------------------
究極の整体屋アートセラピーハウスの 「究極の筋トレ」では
主にバーベルまたはダンベルなどを使った
ウェイト・トレーニングを指導しています。

アートセラピーハウスで筋トレをはじめる方で
ウェイト・トレーニングの経験者は本当にごくわずか。
ほとんどの方が未経験者で、
初めて「筋トレ(ウェイト・トレーニング)」をやるという方ばかり。

しかも、男性よりも女性の方のほうが多いんです!
わかりやすく、丁寧に指導致します!

「筋トレ(ウェイト・トレーニング)」はセンスの問われるスポーツと違い
「運動が苦手」な方、「(自分では)運動神経が悪いと思っている」ような方でも
上達を実感できるものです。

「筋トレ(ウェイト・トレーニング)」は学校の勉強と似ています。
だからと言って、「勉強が苦手」「勉強は嫌い」という方でも大丈夫です♪
「筋トレ(ウェイト・トレーニング)」を一言で言えば
「筋肉のドリル」です!
(「カラダのドリル」「肉体のドリル」でもいいかもしれません)

学校の宿題の「計算ドリル」や「漢字ドリル」のように
自分のカラダの力(ちから)や機能を向上させるための反復練習だからです。

「筋トレ」が「勉強」と似ているというのはこういうことです。
この世の中では、また人生では 努力が必ずしも報われるとは限りません。
でも、「勉強」でしたら、努力がテストの点数や成績に現れます。
「筋トレ(ウェイト・トレーニング)」の場合も、
その努力の結果が (トレーニングで扱う重量であったり、回数という)数字に現れるのがひとつ。

もうひとつは、(努力が)必ず肉体に現れます!!!!!
そんなところに「筋トレ」の面白さや、充実感を感じて続いている人も多いんです!

更には、 今の健康のために!
また将来の健康のためにも!
筋肉は適度に鍛えておくことをおすすめします!

アートセラピーハウスの「究極の筋トレ」は、
バーベルやダンベルなど重いものを扱っても 「怪我をしない筋トレ」です。
(ケガをさせません!ケガをしない内容です♪)
そのためにはまずは集中力が必要です。=「集中力アップに!」

そして、 「硬い筋肉はつくらない!」=柔らかくしなやかな体をつくり、
目指すは、年を取っても体のどこも痛くない
子どもの頃のような元気で自由なカラダ☆彡

さらに、年とともに変化してしまった自身の肉体を、
(できれば)死ぬまでには 「無駄な脂肪を落とす!&脂肪つけない!」
=「引き締まった体づくり・ダイエットに!」


何はともあれ、まずは健康のために。
日々のストレス発散にも最適の
究極のフィジカル・フィットネスが、
アートセラピーハウスの「究極の筋トレ」です!!!


詳しくはホームページへ!

http://arttherapyhouse.uijin.com/guide.htm

■究極のフィジカルフィットネス!パーソナルトレーニングでダイエット&肉体改造!
「究極の筋トレ」(詳しい内容と料金)
---------------------------------

■私は整体屋なので、当然医者ではありませんが「医者の不養生」というのを嫌います。
確かに、自分の身体を犠牲にしてまでも、 他人に尽くすという事は、
とても素晴らしいことだとは思います。
しかし、「不養生」とは「不摂生」のことで、
私にしてみれば、それは凄く愚かなことに思えるのです。

私は自分で、日々の仕事や生活の疲れを取る為に自ら創始した「究極のヨガ」をして、
ベストコンディションをキープしています。
また、並行してウエイトトレーニングを行い、
体力強化&体力維持に努めています。
これは全て、仕事の為でもあるし、
何よりも、自分自身の健康を考えてのことです。

やはり他人の健康をサポートする者として、
「整体師」そして、「治療家」として、
自分の健康なくしてはこの仕事は続けられないと痛感しています。

人様から、「先生」と呼ばれ好い気になっているだけで、
実は整体やカイロプラクティックの、多くの「先生」方は、
自分の身体は治せないというのが真実です。
私に言わせると、
それは、まだまだ人間の身体というものの理解や経験が乏しいと言えます。

「先生」と呼ばれる人間は普通の人と同じ生き方をしていてはダメだと思っています。
特に、整体やカイロプラクティックは、「臨床医学」です。
つまりは「経験医学」なんです。
だから、正しい理論と技術に経験がプラスされる事で、
(人を治せる)=(自分も治せる)はずなんです。
逆に言えば、自分を治せない人がいくらやっても、
他人は治せないと言う事です。

自分の健康をコントロール出来ずに生きている「先生」だとしたら、
私は尊敬できない。
私の中では、その道のプロフェッショナルとして、
「治療家の不養生」は恥ずかしいという自覚があります。

---------------------------------
真の治療家になりたいと思ったから
己の肉体を鍛え
己が真の健康体になることを
心がけて生きています!

嘘のない真の治療家でいたいから。

というわけで、
40からの青春もいつの間にやら
Plus7になりました
THE 筋トレ再開フォーエバーヤング in 鍛錬房のお時間です。
f0081919_18453058.jpg



↑ 2016年5月7日現在の指導者(46歳)のカラダ:
体はあまり変わり映えしていないが髪を切ってもらって少し引き締まったように見える?!


【自分の一週間のトレーニング記録】

2017年5月7日(日)
腹筋100回+背筋系100回+首のトレーニング60回

【朝のヨガの呼吸法etc.】
片鼻交互各60回 両鼻60回
ウディーヤーナ・バンダ 10回
腹直筋を立てるナウリ(中央のナウリ) 10回
右のナウリ 10回
左のナウリ 10回
ロールさせるナウリ 10回
---------------------------------
2017年5月8日(月)
腹筋0回+背筋系0回+首のトレーニング0回
※2016年9月?日以来の腹筋ゼロ回

【朝のヨガの呼吸法etc.】
片鼻交互各60回 両鼻60回
ウディーヤーナ・バンダ 10回
腹直筋を立てるナウリ(中央のナウリ) 10回
右のナウリ 10回
左のナウリ 10回
ロールさせるナウリ 10回
---------------------------------
2017年5月9日(火)
腹筋500回+背筋系500回+首のトレーニング300回

【朝のヨガの呼吸法etc.】
片鼻交互各60回 両鼻60回
ウディーヤーナ・バンダ 10回
腹直筋を立てるナウリ(中央のナウリ) 10回
右のナウリ 10回
左のナウリ 10回
ロールさせるナウリ 10回
---------------------------------
2017年5月10日(水)
腹筋300回+背筋系300回+首のトレーニング180回

【朝のヨガの呼吸法etc.】
片鼻交互各60回 両鼻60回
ウディーヤーナ・バンダ 10回
腹直筋を立てるナウリ(中央のナウリ) 10回
右のナウリ 10回
左のナウリ 10回
ロールさせるナウリ 10回
---------------------------------
2017年5月11日(木)
腹筋300回+背筋系300回+首のトレーニング180回

【朝のヨガの呼吸法etc.】
片鼻交互各60回 両鼻60回
ウディーヤーナ・バンダ 10回
腹直筋を立てるナウリ(中央のナウリ) 10回
右のナウリ 10回
左のナウリ 10回
ロールさせるナウリ 10回
---------------------------------
2017年5月12日(金)
腹筋400回+背筋系400回+首のトレーニング240回

【朝のヨガの呼吸法etc.】
片鼻交互各60回 両鼻60回
ウディーヤーナ・バンダ 10回
腹直筋を立てるナウリ(中央のナウリ) 10回
右のナウリ 10回
左のナウリ 10回
ロールさせるナウリ 10回
---------------------------------
2017年5月13日(土)
腹筋300回+背筋系300回+首のトレーニング180回

【朝のヨガの呼吸法etc.】
片鼻交互各60回 両鼻60回
ウディーヤーナ・バンダ 10回
腹直筋を立てるナウリ(中央のナウリ) 10回
右のナウリ 10回
左のナウリ 10回
ロールさせるナウリ 10回

【鍛錬房トレ】
■ベンチプレス
100kg 10回
110kg 10回
120kg 10回
130kg 10回
140kg 10回
150kg 10回
160kg 10回
150kg 10回
140kg 10回
130kg 10回
120kg 10回
110kg 10回
100kg 10回
90kg 20回
80kg 20回
total=15セット
---------------------------------
たとえば一日10回の腹筋でも
毎日続けることは
とても大変なことだから…
【自分のための腹筋記録】

●2017年5月の腹筋記録
500回 1日
400回 1日
300回 9日
100回 1日
0回  1日
―――――――
合計3,700回(÷13/30)平均=284.6回
●2016年5月の腹筋記録
350回  1日
300回  16日
250回  1日
200回  4日
150回  1日
50回   2日
0回   6日
―――――――
合計6,450回(÷31日)平均=208回


●2017年4月の腹筋記録
300回 30日
―――――――
合計9,000回(÷30/30)平均=300回
●2016年4月の腹筋記録
300回  3日
250回  21日
200回  6日
―――――――
合計7,350回(÷30日)平均=245回


●2017年3月の腹筋記録
350回 1日
300回 8日
250回 20日
200回 1日
150回 1日
―――――――
合計8,100回(÷31/31)平均=261.2回
●2016年3月の腹筋記録
300回  4日
250回  1日
200回  2日
150回 20日
100回 1日
50回  1日
0回   2日
―――――――
合計5,000回(÷31日)平均=161回


●2017年2月の腹筋記録
300回  4日
250回  24日
―――――――
合計7,200回(÷28/28)平均=257.1回
●2016年2月の腹筋記録
250回 1日
200回 8日
150回 19日
0回  1日
―――――――
合計回4,700(÷29日)平均=162回


●2017年1月の腹筋記録

300回  1日
250回 30日
―――――――
合計7,800回(÷31/31)平均=251.6回
●2016年1月の腹筋記録
200回 17日
150回 10日
100回 1日
0回  3日
―――――――
合計5,000回(÷31日)平均=161回



◯2017年の腹筋記録
500回 1日
400回 1日
350回  1日
300回 52日
250回 74日
200回 1日
150回  1日
100回 1日
0回 1日
―――――――
合計35,800回(÷133日)平均=269.1回
◯2016年の腹筋記録
350回  1日
300回 52日
250回 67日
200回 153日
150回 55日
100回 15日
50回  6日
0回 17日
―――――――
合計73,400回(÷366日)平均=200.5回


---------------------------------

「骨格と筋肉を直せば万病治る」
「健康は万能なり」

病院では治らない病気や症状をも治す!
自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!

これからをそう生きていくために
トータルバランスコントロール×セルフコントロールの
三つ星マークの究極の整体屋アートセラピーハウスです。

■天下無双! 真の「頸椎の矯正」があることで、どこにもない新次元真感覚の完全手技療法!
「究極の整体」(詳しい内容と料金)

■自分の体は自分で治す!自分のカラダとココロを完全にセルフコントロールする技術を伝授!
「究極のヨガ」(詳しい内容と料金)

■究極のフィジカルフィットネス!パーソナルトレーニングでダイエット&肉体改造!
「究極の筋トレ」(詳しい内容と料金)


■〒381-0087 長野県長野市田子499
■TEL.026-296-8003 完全予約制
●予約やお問い合わせの受付時間
(電話は平日のみ)10:00~16:00まで
(メール)athojapa@gmail.com
いつでもどうぞ  ※土日祝の返信は遅れます

●営業時間 (平日)10:00~16:00 17:00~21:00 
(土日祝)10:00~18:00

予約、お問い合わせは、お電話かメールでお気軽にどうぞ



by athojapalegend | 2017-05-14 08:51 | カラダバカ一代