カテゴリ:チビッ子にゃんじゃ村( 36 )


2008年 01月 28日

にゃんじゃ、その先に見るもの。其の四

f0081919_1395316.jpg第四回にゃんじゃのなつかしアルバム
(2007年5月5日母屋の玄関前で撮影)


先日、水汲みに出かけようとしたところ。
裏で猫を発見。
「にゃんにゃん!」と声をかけてしまう僕の悲しい性。
にゃんじゃとは色が似ているが
模様が違うのもすぐにわかった。
一番はうちのにゃんにゃんとはフォルムが全く違う。
でも、声をかけてしまう僕の悲しい性。
声をかけてこっちを見てほしいと思う僕の悲しい性。
うちのにゃんにゃんはもっとずっと痩せてたからな。
あんなスマートな猫はこのあたりじゃなかなかみかけない。

たとえばトラ猫を見ても
「にゃんにゃん!」と声をかける僕の悲しい性。
わかってるよ。わかってますよ。
うちのにゃんにゃんじゃあないってことぐらい。
第一、スマートじゃないんだから。
あのトラ猫だって。

そうそう、あの日声をかけた猫は
雪の中でうんちしてた。
踏ん張って、うんちが出て。
においを嗅いで、前足で雪をかけてた。
そこまでしかと見届けて懐かしいなと思いながら
水を汲みに行きました。

うちのにゃんにゃんのようにスマートじゃなくても
うちのにゃんにゃんのように超アイドル顔じゃなくても
やっぱり猫はかわいいな。
どこんちの猫も。

と思いながらも、
その猫にうちのにゃんにゃんを見てる
永世整体十段たなかでした。

by athojapalegend | 2008-01-28 12:54 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 11月 10日

にゃんじゃの触り心地

f0081919_11253839.jpg
2006年12月22日
にゃんじゃと僕。お部屋にて。

にゃんにゃん、悪い顔してんなぁ~~(笑)
僕のあたま生え際注目!なんか被ってるみたい(苦笑)

コラボ、触り心地と被り心地。

by athojapalegend | 2007-11-10 09:26 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 11月 08日

にゃんじゃ、その先に見るもの。其の参

第三回にゃんじゃのなつかしアルバム

f0081919_131723100.jpg
2006年11月29日
アートセラピーハウス整体場のカウンターの上にて

by athojapalegend | 2007-11-08 12:15 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 11月 07日

にゃんじゃ、その先に見るもの。其の弐

第二回にゃんじゃのなつかしアルバム

f0081919_10305911.jpg



2006年9月22日
アートセラピーハウスの扉の前にて

にゃんにゃん、何見てんの?

by athojapalegend | 2007-11-07 09:29 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 11月 06日

にゃんじゃ、その先に見るもの。

f0081919_1091154.jpg2006年9月7日、
うちの母屋の玄関前にて。

by athojapalegend | 2007-11-06 09:07 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 11月 02日

なつかしアルバム

f0081919_2322524.jpg


『にゃんじゃ』が
いなくなってから(帰ってこなくなってから)早3ヶ月。

ふ~っ。。

さみしいから
『にゃんにゃんのなつかしのアルバム』
スタートしちゃう、もん、だっ!

by athojapalegend | 2007-11-02 23:24 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 08月 02日

まあで

f0081919_1259119.jpg空は。

今日は暑いですね。

昨日の夕方から
うちのにゃんにゃん帰ってきません。
心配です。
どこいっちまったんだか。
夕飯も朝食も食べずに。

まあで、にゃんにゃんは。

by athojapalegend | 2007-08-02 12:57 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 05月 10日

雨宿り

f0081919_233290.jpgぼく、散歩にはついてくよ。

でも、雨きらい。

by athojapalegend | 2007-05-10 23:03 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 05月 07日

のろのろにゃんにゃん

f0081919_12131142.jpg朝と夜のスイープの散歩。
遠くから小さなにゃんにゃんがのろのろとあとをついて来ます。
にゃんにゃんは孤独なのであります。



f0081919_12145663.jpgたまに合流。


f0081919_12173538.jpgそして、またのろのろと。

by athojapalegend | 2007-05-07 12:18 | チビッ子にゃんじゃ村
2007年 04月 20日

魔球

f0081919_2363852.jpgこんばんは。
わぁ~~お!ワンツースリーフォー!もうやみつきになるファンキータウンに住みたいと思っている整体永世十段の田中です。この写真は先週かな?近くのTSURUYAの駐車場です。空が綺麗だったので撮っておきました。月も丸くて綺麗でした。

犬と猫の違い。今日の大発見はこれです。いや、厳密にいうとフェイクとにゃんじゃの違いです。今夜の散歩。いつものように僕はスイープと一緒に走り出します。あとを着いてくるちびっ子にゃんじゃ。すぐにはぐれて「にゃーにゃー!」と鳴き出します。かわいい。ここまでは。「にゃんにゃん!」と何度か呼んであげるとこちらの姿をやっとみつけたのでしょう。少し小走りになります。しゃがんで「にゃんにゃん」と言うと彼は更に早く走ってくれます。そんな彼を待ちました。するとどうでしょう寸前まで走ってきて減速するとしゃがんでる僕の胸には跳び込まずに体(たい)をかわしてすぅーっと脇を通って最後にお尻からしっぽの辺りをふわりと触れるという猫独特のご挨拶。ちょっぴり切ない気持ちになるのは何故でしょう。なんでオレの胸に跳び込んで来てくれないんだ!と青春ドラマ的G1クライマックスな僕の考えがもう古いんでしょうか。昭和生まれの僕と平成生まれの彼との温度差は一体どれぐらいあるのでしょう。フェイクの場合は凄い勢いで走って来て「わぁーぶつかるぅ!」と思う寸前で急ブレーキ!身を翻して僕の懐にポンと当たって止まります。そのスッポリ感がなんともかわいいんだな。にゃんじゃは大リーグボールですよ。僕には打てません。

そんなことを思いながらスイープを連れて走っていました。すると、またうしろで「にゃーにゃー!」とはぐれた彼の声が聞こえて来ました。立ち止まって「にゃんにゃん!」と何度も言って彼が近くまで来るのを待ちます。そして、またスイープと走り出します。いつもその繰り返し。今夜はまあるい月とひとつ小さな星が並んで山の上で光っていました。

by athojapalegend | 2007-04-20 23:30 | チビッ子にゃんじゃ村