<   2014年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

「究極のヨガ」は、弱い自分のためにある。

f0081919_1682756.jpg

f0081919_1681626.jpg

f0081919_1692474.jpg

f0081919_1694461.jpg


わたしが指導している「究極のヨガ」と、それ以外の従来のヨガではいろいろと大きく異るところがあります。

まずは、その目的が違うこと。

「究極のヨガ」においては、まずは「一日の疲れを取ること」。それが目的。

そのため、「究極のヨガ」の中では、

たとえば、「体をやわらかくしたい」などということも思わないこと。

たとえば、「ヨガを極めたい」なんて思うことは、もってのほか。

ヨガなんかは極めなくてよろしい。

極めるのは、自分の体と、自分の心だ。それだけで、いい。

自分の体としてあるはずなのに、怪我をしても治せない、病気をしても治せない。

自分では治せない。

それが現実だ。

「究極のヨガ」では、たとえば体の調子が悪いからと言って、では、「体調がよくなるまでヨガはお休みしましょう。」なんていうことを本来、許していない。それは、許されないのです。

そんな時に、お休みしてしまうヨガというのは、はたして、一体、なんのためにあるのか?

そんな時にこそ、役に立たないヨガは一体、なんのためにあるのか?

わたしなら、そう考える。

でも、きっと、そう考えたことさえない人たちがおこなっているものが、ヨガなんだと思う。

そこに気づかない人は多い。

「究極のヨガ」では、こう指導される。

治るのを待つ人ではなく、治せる人になること。 と。

なので、たとえ、体調が悪くても、どこかが痛くても、「究極のヨガ」は毎日やるもの。

痛くても、苦しくても、嫌でも、その日の最善を尽くす。

痛いこと、苦しいこと、嫌なことに向き合えなければ、治せる人とはなれない。

痛い時、苦しい時、嫌な時に、冷静に、落ち着いて、いつも通り、いや、いつも以上にできなければ、決して治せる人とはなれない。

それらのことから逃げている自分を知るのも、大事なセルフコントロールひとつ。
痛いから、加減してしまった自分を知るのも、大事なセルフコントロール。
落ち着いてできなかった自分を知るのも、大事なセルフコントロール。

まずは、そういった、弱い自分を知ることが、セルフコントロールなんだと、指導者であるわたしは思っている。

指導していて思うのは、そんな弱い自分を知ろうとしない人が多い。
本当に気づけないのか?
全く別世界のことのようにしておいているのか?

そんなことさえ心配になる人もいる。

そう考えると、弱さがあるから、強さを求めるように、
何もないところからは、何も生まれないのかもしれない。

つまり、自分の弱さやダメなところに気づけない限り、変わるキッカケさえないという・・・。

この人は、本当になんのために、わたしのところに「究極のヨガ」を習いに来たのだろうか?
そんな風に、虚しくなったことも、過去には何回かある。

「変わるキッカケ」になるものを、「変わるキッカケ」に使えないなんて、これほど虚しく悲しいことはない。

「究極のヨガ」は、今ある自分の体も心も変えてくれる。
変わりたい。と思っている人にこそ、使って欲しい。

「究極のヨガ」では、痛い時も、辛い時も、苦しい時も、、いえ、むしろ、そんな時にこそ、やるべきものなのですが、それを経験することで、実は、ミスが減ります。

痛い時、辛い時、苦しい時に、おやすみしてしまうようでは、何も懲りていないため、「健康であることは素晴らしい!」という当たり前のことに深く納得できないのです。

どこも痛くない時、体調も普通の時におこなう「究極のヨガ」というのは、実は凄くラクだったんだなということにも気付くことができます。

それが、また「日々の(体調の)安定」という目標を教えてくれます。

もうあんな目にはあいたくない。というような経験はしておくべきなのです。

だから、体調が悪い時でも、怪我をしてる時でも、決して、「究極のヨガ」を休んではいけません。

治るのを待つのではなく、治せる人に、変わるんです!



ここからは、ヨギーニ最新号の話から。

『はじめまして、Talk with Mae 吉川めいの「この人と会いたい」』というコーナーがあります。

その対談から

吉川めい 体の中で痛めたところがあって、PNF(米国発祥の運動療法)の先生にかかっていました。だいぶよくなってきて全身運動をしてもいいと言われた際、私の体と脳はヨガに慣れてしまっているので「新しい形の刺激」として勧められたのがキックボクシングでした。

とありました。

他にも

吉川めい ヨガの練習は相手がいなくて、一人で深く入っていって、自分の一番見たくない部分をたびたび見ることがあります。とはいえ、それは自分でしかない…。

わたしが興味深く感じたのはこのふたつ。


まず、吉川めいさんほどの方でも、体の中で痛めたところがあってPNFの先生のところに通っていたというところ。

ここが、わたしの指導している「究極のヨガ」と大きく違うところです。

「究極のヨガ」では、あらゆることを自分で治せるように指導しています。

吉川めいさんの発言でおわかりのように、従来のヨガでは、どこか痛めても治せないのが、実は、ごくごくフツーのことなんです。

ちなみに、わたしもPNFは20代の頃に勉強して研究済みです。そして、実はわたしがおこなっている「究極の整体」でもPNFを少々用いて施術しています。

ただ、本来のPNFは余計な動作が多く、それらを、わたしは全てカットして、必要な要素のみを残しているため、「究極の整体」の中にある施術のあの部分が、PNFだと気付いたり、わかる人は少数だろうと思っています。

従来のヨガも、PNF同様、わたしにしてみれば、余計なポーズ、無駄なポーズというのは多く存在していますので、「究極のヨガ」では、全てその無駄を排除して、本当に人間の体に意味のあるものしか存在していません。

だからこそ、自分で治せるようになれるわけです。


もうひとつ、「究極のヨガ」においては、「練習」という概念はありません。

「究極のヨガ」の掟にもあるように、「一日に何度もおこなわない。一回で決める!」ということになります。

つまり、練習して「究極のヨガ」を上手くなろうというような思いは持たいないほうがいいです。

毎日、一回しかしないので、それは、全てが、本番です。

本番という概念さえもないです。

少々、大袈裟かもしれませんが、毎日の「究極のヨガ」は、命懸けでやるべきです。

決して、練習なんかではないです。

真剣勝負であり、命のやり取りであるべきです!

それぐらいの集中力を要します!


吉川めいさんが「だいぶよくなってきて全身運動をしてもいいと言われた」から、次のことをはじめたとありますが、「究極のヨガ」においては、それは他人が決めることではありません。

そこは自分で決めるべきです!

「究極のヨガ」は、「一日の疲れを取ること」を目的に、ただひたすらおこないます。

治るのを待つ人ではなく、治せる人になること。

弱い自分を知り、強い自分になりたいと思うために「究極のヨガ」はあります。


はじめたから、わかること。
続けたから、わかること。
何かが、変わって、何かが、分かった。
何かが、分かって、何かが、変わった。
本当に必要なものがみつかる。
そして――、
自分、再生。

それが、アートセラピーハウスであり、

アートセラピーハウスの「究極のヨガ」です。


医者いらずの真の健康へ!



病院では治らない病気や症状をも治す!
自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!




すべては積み重ねによるものです。
継続は力なり。
自信と信念と誇りを胸に。
最期まで、強く生きる。
自分が変われば世界が変わる。
健康は万能なり。


永世整体名人たなかでした。

by athojapalegend | 2014-11-30 12:39 | NO YOGA, NO LIFE!
2014年 11月 29日

すぐ忘れてしまうトレーニング名 ハンギングプルオーバー!

f0081919_15244623.jpg


ハンマートレーニング
木剣素振り
ケトルベルスナッチ
ハンギングプルオーバー(腹筋)
グリップトレーニング

娘がハンマートレーニングの時に
一緒について来ちゃったので
超危ないから車の中に閉じ込めておいて
安気にやりました

車の中から見ていた娘は
ハンマー振り回しているとうちゃんが
怖かったらしく(苦笑)
お部屋に帰ると言いました


雨があがってお天気になると
心も晴れ晴れ
気持ちいい

しかし、日が短くなりましたね

by athojapalegend | 2014-11-29 15:24 | カラダバカ一代
2014年 11月 28日

やってやるさ!

f0081919_2340111.jpg


やってやるさ!

やってやるぜ!


とは、一日に何度か思う

それなのに

また明日になってる

なんてことは

しょっちゅうだ



腕の日

バーベルカール50kg ~80kg までの4セット

三頭筋は、37kg ~57kg までの3セット
今日は久しぶりに67kg も、
なんて思ったけど、妥協

でも、


やってやるぜ!

by athojapalegend | 2014-11-28 23:39 | カラダバカ一代
2014年 11月 27日

敵は凡て自分の中に

f0081919_233347.jpg

胸の日

ベンチ100~160kgまで

脂肪つきすぎ(-_-;)

とりあえず目標を持とう!

年内に体脂肪率10%以下!!!

by athojapalegend | 2014-11-27 23:02 | カラダバカ一代
2014年 11月 26日

今夜の力は?! 熱情か冷静か、それとも狂気か 

f0081919_22495492.jpg

「骨格と筋肉を直せば万病治る」&「健康は万能なり」の
長野市の整体・ヨガ・筋トレの
究極の整体屋アートセラピーハウスの
今日も絶好調!永世整体名人たなかです。こんばんは!

真の治療家になりたきゃ、
己の肉体を鍛え
己が真の健康体になることが最良・最善・究極
というわけで、
40からの青春もいつの間にやら
Plus5になりました
THE 筋トレ再開フォーエバーヤングのお時間です。

昨晩も鍛錬房(筋トレルーム)入り。

2014年11月26日(水)
「背中の日」
■ヨガの太陽礼拝
12回
■バーベルローイング
150kg 10回
170kg 10回
190kg 10回
200kg 10回
210kg 10回
■ハンギングレッグレイズ
20回

以上です。

中々、痩せる!という決意に至らずに無駄な日々を
相変わらず過ごしています。

先週の20日木曜日だったかな?
4ヶ月ぶりに髪の毛切りました。

そういえば、ちょっと前に、ずっと髪の毛を伸ばしていたんで
あるお客さんに、ジーーーーーと頭部を不思議そうに見つめられ
なんだ?なんだ?と思ったら、
カツラだと思われたという面白いエピソードが。
どうやら僕の頭は今までハゲてると思っていたそうです(爆)

闘魂は死んでる近年の僕ですが
毛根はまだまだ生き続けています!!!


というわけで、4ヶ月ぶりにカツラを脱いで←オイ!

髪の毛を切ったわけですが。
まぁ、切りました。というよりも、刈りました。なんですが。

ところが、バリカンの調子が悪く、途中でまったく刈れない状態に。

おかげで頭頂部から後頭部にかけて髪の毛が残るという
望んでもいない、変形のモヒカンというのか
リー・リンチェイ先生よろしくの弁髪姿に。
ワンス・アポン・ア・タイムinジャパンですよ。

娘に見せたところ、みるみる顔色が変わり
よっぽど怖かったんでしょう。
「それ戻してよ!」と言われ、
うちの娘と面識のない皆さんでも2歳10ヶ月の子がそこまで
言葉にできれば察しれますでしょ。

元の髪型になんか戻せるはずもなく
娘には何故か「足が痛い!足が痛い!」と言いながら泣かれましたよ。

しかも、お風呂に入る時に。

あっ、ちなみに、それまでタオルを巻いて見えないように隠してたんです。

お風呂に入る時は、さすがに取りますでしょ。

息子には、「それどうしたの?!」と顔が引きつりながら言われましたが、
そこはさすがに心優しい我が息子で、さすがにお兄ちゃん
「まぁ、髪の毛なんてすぐに伸びるからね」と言っていだきまして
いつもと変わらぬお付き合いをさせていただけました。

一方の娘は、ずっと大泣き。
一応、無理矢理のように、ていうか、いつも通りに
体を洗ってあげているわけですが、
こんなへんてこりんな頭の父ちゃんには
指一本も触れて欲しくないオーラと涙と、大きな泣き声で、
しっかりとビシッ!と主張しておりましたよ。

お風呂場に響くのは泣き声か「足痛い!足痛い!」という言葉。

これお風呂の外から知らない人が聞いてたら
完全に虐待してることになってますよね。

何故に娘が「足が痛い!」というのかは
まぁ、よくわからないんですが、
そうそう、うちの娘、うんちが出るときに「足が痛い」って泣く時があるので
あまりの恐怖心からか、何かしらもよおしたのでは??
ということに、しておいて下さればこれ幸いかと。

まぁ、そんな夜がありまして、
いや~~~~、娘に、あんなに、怖がられて、嫌われて、
僕はマジ凹みですよ。
あれはキツイ。。。

まぁ、まぁ、そんな夜がありましてね。

次の日、バリカンに油を足してみたんです。
機械油がなくなってしまってるので、仕方がありませんよね、
食用油を、ちょろっと垂らしみたところ、
グィーーンと、なんか行ける感じ。

おかげでツルツル坊主になれましたとさ。

さて、保育園から帰宅後、その頭を娘に見せると
なんて言ったと思います??!!!
どんなリアクションだったと思います??!!!



娘が僕の頭を見て














「カッコイイ!」



泣き。。。


ありがとう!!!




って、おっといけない、いけない!
タイトルと違うこと
永遠と書きそうでした。


さて、今夜の背中の日のバーベルローイング。

僕の中では、重たいものを引き上げるのは
集中力はもちろん必要ですが、

それ以外に、必要となるのが、

熱情とか、やる気もそうだし、
怒り なんかも力に変わるし。

どちらかというと、赤い炎なんですよ。

一方、重たいものを持ち上げる場合は、

冷静さ。平常心。

なんですよ。

つまり、青い炎。

力むと実はあがらないんです。

まぁ、他の人は知りませんよ。

あくまでも、僕のことです。


「究極の筋トレ」は、

集中力のほかに

気持ちをどう持つか?

気持ちをどう使うか?

これが大事なんです。


で、今夜の僕は、熱情でもなく、

どちらかと言えば、冷静な熱情、だったのかも。

タイトルにある、狂気ではなかったです。

集中力+冷静な熱情でも

今夜は重たい重量を扱えたという感じ。


ちなみに「究極のヨガ」は

いつも、

集中力+冷静



医者いらずの真の健康へ!

自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!
そういう時代へ!

すべては積み重ねによるものです。
継続は力なり。
自信と信念と誇りを胸に。
最期まで、強く生きる。
自分が変われば世界が変わる。
健康は万能なり。


永世整体名人たなかでした。

by athojapalegend | 2014-11-26 22:49 | カラダバカ一代
2014年 11月 22日

地震

息子と奥さんと嵐にしやがれ視聴中

突然大きな揺れ

めっちゃ怖かった

なのに

娘は寝たまま

by athojapalegend | 2014-11-22 22:36 | 天下無双の整体師のある日
2014年 11月 22日

考えさせられる

f0081919_185423.jpg

在宅ホスピス

医療とは何か

たどり着いた境地

先生曰く先を読む医療だと言い将棋を指してるシーンがあった。

命の最期

by athojapalegend | 2014-11-22 01:08 | 天下無双の整体師のある日
2014年 11月 22日

新風、強し! 

f0081919_0524215.jpg

まるで予想外

糸谷七段 3勝目!
凄いなぁ。

これは・・・新竜王誕生あるかな。

第5局が楽しみです。

by athojapalegend | 2014-11-22 00:52 | 天下無双の整体師のある日
2014年 11月 21日

Yogini 最新号届きました!!!

f0081919_9463768.jpg

最新号 Yogini vol. 43 届きました!

いつもありがとうございます!!!

by athojapalegend | 2014-11-21 09:46 | NO YOGA, NO LIFE!
2014年 11月 20日

現実

f0081919_204316.jpg

瞑想なんかで人が救えるか!


人生とは縁だ。縁に従えば安らかになれる。

新少林寺より

by athojapalegend | 2014-11-20 01:52 | 天下無双の整体師のある日