「俺は整体使だ!」長野市の整体・ヨガ・筋トレの究極の整体屋アートセラピーハウス傅

athojapa.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 16日

【長野市 ヨガ】アートセラピーハウスの「究極のヨガ」全19ポーズのまとめ&解説

◯第1のポーズ
「手で引きさげて胸を張るポーズ」



◯第2のポーズ・その1
「左右どちらが◯◯にくいかみつけるポーズ」

◯第2のポーズ・その2
「人差し指でおしあげて左右どちらが◯◯にくいかみつけるポーズ」



◯第3のポーズ
「肩先を1ミリ下げて抑えをしっかりするポーズ」

◯第3のポーズSP(スペシャル・テクニック)
「手(のあげさげ)を加えた肩先を1ミリ下げて抑えをしっかりするポーズ」

第2のポーズの次に重要になるポーズです。この第2のポーズでストレッチが足りてない人は多いです。硬い人、硬く感じる日は、痛いぐらいでないと、その日の疲れが取れません!



◯第4のポーズ
「上に来た肘を弓なりにするポーズ」

簡単な人には超カンタンなポーズ。硬い人にとってみたら、痛く辛いポーズ。本来なら、難なくおこなえることが望ましい上肢(上半身)の準備運動的なポーズのひとつ。でも、実はここのところは人間の体では硬くなりやすいところの部位のひとつ。年を取れば取るほど硬くなるのでキツくなるポーズ。そのため、硬くなって当たり前、軟らかいままで簡単にこのポーズができるのはラッキー♪と思ってください(笑) 痛くて、辛くて、キツイ中でも、落ち着いて、最後は姿勢よくできるようにならなければなりません。


◯第5のポーズ
「手のひらを天に向けて肘を内側に入れるポーズ」

これも上肢(上半身)の準備運動的なものなので難なくできることが望ましい。従来のヨガではちゃんとポーズ名がある。多くのヨガ教室で、このポーズは採用していると思うが、基本を知らなすぎるから、みんな簡単(テキトー)にやっているのが写真や映像で見てとれる。本当はもっと、腕も体幹(姿勢)も力(筋力)を使って集中してやるべきである。アートセラピーハウスの「究極のヨガ」では、そう指導しています。おまけの体を左右に倒すところがメインと考えている人は多い。おまけは、あくまでも、おまけ。やらなくても、いいぐらい。基本が何よりも大事。


◯第6のポーズ
「肘を後頭部にセットして上を向くポーズ」

このポーズのポイントはセットにあります。硬い人は硬いなりに、軟らかい人も硬い人も、その日、出来る限り深く肘をセットするというところが肝になります。左右差を感じる人は、左右差をなくすように心がけます!但し、この第6のポーズを頑張ってやったところで、左右差はなくなりません。左右差をなくすためには、その後に出てくる、第9のポーズ、第10のポーズ、第11のポーズ、第12のポーズの日々の頑張りにかかっています。


◯第7のポーズ
「お腹の前に三角形を作るポーズ」

◯第8のポーズ
「お腹の前でコの字を作るポーズ」 

この第7と、第8のポーズ、昔はよくこう言って指導していました。 『痛みに強いか、弱いかが、試されるところ(ポーズ)』である、と。 特には、第8のポーズです。 これは、全く苦ではない人にとってみたら、『試される』こともないわけですが、多くの人の場合、『痛い』ことが多いです。 そのため、「究極のヨガ」の掟である『痛くても顔に出さない』のところを忘れて、みんな顔に出ます。 またよくこのポーズを指導して聞かれることは、『これ、折れたりしないですか?(恐怖)』と(苦笑) もちろん、折れたりしません。 で、だいたい、そう聞いてしまう人は、既に『試されている』のです。 もちろん、わたしに試されているのではなく、「究極のヨガ」に試されているのです。 痛くても、辛くても、落ち着いて、できるかどうか?!これが、セルフコントロールへの第一歩です。頑張って下さい!


---------------------------------

■自分の体は自分で治す!自分のカラダとココロを完全にセルフコントロールする技術を伝授!
「究極のヨガ」(詳しい内容と料金)


---------------------------------
「骨格と筋肉を直せば万病治る」
「健康は万能なり」

病院では治らない病気や症状をも治す!
自分の体は自分で治す!
自分の体は自分で守る!

これからをそう生きていくために
トータルバランスコントロール×セルフコントロールの
三つ星マークの究極の整体屋アートセラピーハウスです。

■天下無双! 真の「頸椎の矯正」があることで、どこにもない新次元真感覚の完全手技療法!
「究極の整体」(詳しい内容と料金)


■自分の体は自分で治す!自分のカラダとココロを完全にセルフコントロールする技術を伝授!
「究極のヨガ」(詳しい内容と料金)

■究極のフィジカルフィットネス!パーソナルトレーニングでダイエット&肉体改造!
「究極の筋トレ」(詳しい内容と料金)


■〒381-0087 長野県長野市田子499
■電話 026-296-8003 
(受付・平日のみ 10時~16時まで)
■完全予約制 (予約はお早めにお願い致します)
■営業時間 (平日)10:00~16:00 19:00~21:00 
(土日祝)10:00~12:00 (*土日祝は特別料金)
■メール atholege@ngn.janis.or.jp

予約、お問い合わせは、お電話かメールでお気軽にどうぞ

by athojapalegend | 2016-02-16 09:47 | NO YOGA, NO LIFE!


<< 【長野市 ヨガ】ヨガのポーズの...      朝の調子が健康状態をあらわす >>